「夢一途」


Taira。所属:サンフランシスコジャイアンツ。マイナーリーグブルペンキャッチャー。アスレチックトレーナーになるため修行中。
by taira-at-siu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マイナーリーグキャンプ

メジャーリーグの選手たちはアリゾナでのオープン戦を終え、サンフランシスコでの後3試合のオープン戦のために試合後にチャーター機で飛び立ちました。同時に自分はマイナーリーグのキャンプに移ってきました。

マイナーリーグの施設は今年出来上がったばかりの新品。トレーニングルームも広いし、ロッカールームも綺麗だし最高です。しかし、やはりメジャーリーグとマイナーリーグの違いは大きいです。メジャーリーグのキャンプには選手はたったの40人ほど。それに比べ、マイナーのキャンプには選手は150人以上いるのです。自分たちトレーナーが選手一人一人にしてあげられることも限られるし、メジャーにあってマイナーにないものもたくさんあります。しかし、選手もそれをしっかりと認識して、驚くほどに自分のことは自分でやるのです。例えば、練習前にトレーニングルームに来て、肩や肘などを暖めるヒートパックも自分で用意して、それをラップしてくれと頼んできます。それに比べて、メジャーリーグの選手たちには、トレーナーからそれらを用意しに行くのです。そして何より、彼らの必死さが伝わってきます。お金の面で言えば、メジャーとマイナーの差は天と地の差です。お金以外でも、ユニフォームは新品で綺麗だし、最新の機能がついた道具はもらえるし、道具は余るほどあるし、欲しいものは何でも手に入るし、食事も最高です。あれを一度経験した選手は、死ぬ物狂いでまた上に上がれるように頑張るのでしょう。

マイナーのキャンプは忙しさも天と地の差です。この忙しさはメジャーのキャンプとは比べ物になりません。嵐のように選手たちがトレーニングルームに現れるのです。一人が終わったら次へ、そしてまた次へ、とめちゃくちゃ忙しいのです。忙しい代わりに、時間が経つのも早いですけどね。

キャンプも残り1日。明日一日働いて、明後日の朝、車でフレズノに向かう予定です。恐らく10時間のドライブになります。頑張ってきます!
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-03-31 11:45

トレーニングルームとウェイトルーム

いつも働いているトレーニングルームと、ウェイトルーム。トレーニングルームの物理療法の器具も、ウェイトルームのマシーンも昨日サンフランシスコに送られてしまいました。

a0031025_6165350.jpg
a0031025_617177.jpg

[PR]

# by taira-at-siu | 2007-03-28 06:17

ブルペンキャッチャーとアスレチックトレーナー そして自分の一日

今日は春季キャンプ初のオフ。今日は久しぶりに朝遅く起きました(それでも7時!)。今日は一日ゆっくりする予定で、今は朝食後のカフェに来ています。明日からは残り8ゲーム。最後の試合後にはチームはチャーター機でサンフランシスコに経ちます。自分は数日マイナーリーグのキャンプに参加させてもらって、車でフレズノに出発予定。

今はインターンのトレーナーとして働かせていただいているわけですが、シーズン中は3Aのチームでブルペンキャッチャーとして働きます。今はトレーナーなのですが、選手、コーチ陣は自分が3Aのブルペンキャッチャーだということを知っています。昨日はジト投手のブルペンを受けるように頼まれたのですが、ヘッドトレーナーは、「ダメ!タイラは今はトレーナーだから!」ということで、もう少しで100億円投手の球を受けるところでした!しかし、ヘッドトレーナーの答えは100%正しいのです。トレーナーとしてブルペンを受けること不可能なのです。アスレチックトレーナーとは、チームのメディカルスタッフの一人。常に選手の健康管理、怪我の予防、リハビリを担当し、常に気を配っていなければなりません。例えば、ブルペンを受けているときに他で怪我が起きたとき、その選手のケアをすることは不可能です。常に選手の状態を把握していなければなりません。今まで、いろいろなチームのトレーナーの方に言われてきましたが、その二つの仕事をこなすのは無理です。今年はブルペンキャッチャーとして働かせていただき、トレーナーの手伝いもさせていただく許可もいただきました。しかし、来年からは、どちらかに絞らなければなりません。どちらにするか、それは当たり前のように自分の中で決まっていますが、今シーズンは、二つの仕事を一つ一つ気を抜かずにこなしていこうと思っています。

話は変わりますが、自分のアスレチックトレーナーとしての春のキャンプの毎日のスケジュールを紹介しましょう。

午前4時45分  ホテルの電話のモーニングコール、携帯の目覚まし、愛用目覚まし時計、ホテルのラジオ付き目覚まし時計の4つがしつこく鳴り続きます。はっきり言って4つセットする意味はありません!

午前5時  軽い朝食(買ってきたシリアル)。出発の準備。

午前5時20分  球場へ出発。

午前5時30分  球場に到着。着いた瞬間に治療用の暖かい風呂を入れる。そしてその間に着替える。

午前5時45分  治療用のタオルを畳み、ラップを巻き、物理療法の機械をセットし、スタジアムの選手が飲む水、パワーレード(スポーツドリンク)を作り、ゴルフカートに載せる。これがまた重い!

午前6時15分  アイスタオルを作り、トレーニングルームの少なくなった薬、テープなどを足したり整頓したりする。

午前6時半  朝食をクラブハウスのキッチンに食べに行く。ここで、クラビー(クラブハウスで働く人達)のおっちゃんたちからのアメリカンジョークの嵐を浴びる。自分はめちゃくちゃ大食いだと思われている。メジャーリーグは朝飯から豪華なので、しっかりと平らげる。無料なので、食えるだけ食う。

午前6時40分  スタジアムに水、タオル、トレーナーのキットをゴルフカートでセットしに行く。まだ夜は明けていない。少しずつ朝日が出始めている少し肌寒いアリゾナの気候を最近は好んでいる。クネクネの道をでっかいゴルフカートでかっ飛ばし、レーサーの気分を味わう。グラウンドクルーのでっかい男たちと出会い、でっかい声で「グッドモーニング!」

午前7時  トレーニングルームに戻り、トレーナー陣の朝のミーティング。ここで一日の怪我をしている選手たちへのリハビリや治療の予定などを話し合う。

午前7時15分  選手たちが少しずつ現れる。若い選手たちは朝の治療は7時15分に来なければならない。ベテランは練習開始直前に現れる。

午前7時45分  トレーニングルームは大忙し。テープを足首にクルクル巻きまくったり、物理療法、マッサージなどを次から次へとこなす。

午前8時30分  トレーニングルームは静まりかえり、ベテランの選手たちが出現し始める。トリートメントなどを行ない、少し落ち着いた時間を過ごす。

午前9時 チームミーティング。

午前9時15分  練習開始。ウォームアップを手伝い、リハビリの選手と投球プログラム。

午前10時  トレーニングルームに戻り、試合前の選手のトリートメントの準備をする。

午前11時30分  試合前の練習を終え、選手たちが続々とトレーニングルームに現れる。ちょうどこの頃、腹が減りだす。しかし我慢!選手第一!

午後12時30分  選手たちは準備万端になり、トレーニングルームで選手とトレーナー人が雑談をし始める。

午後1時05分  試合開始。ベンチに入るトレーナーは2人。自分を含めた残り3人はトレーニングルームに残り、怪我のリポート、トリートメントのチャートを作成したり、怪我をした選手や、早めに上がってくる選手たちのトリートメント。時には、選手のコンディショニングを第二グラウンドに手伝いに行く。試合開始直後にキッチンに向かい、最高の昼食を皿いっぱいに盛り、トレーイングルームのオフィスに持って帰りゆっくり食べる。この時間最高!

午後3時過ぎ  試合も後半。ベンチに試合を見に行く。選手たちにしっかりと水分補給させる。簡単だがとても大事な仕事。常に選手をベストコンディションに保てるように心がける。

午後4時過ぎ  試合終了。セットアップした水を各地に回収しに行く。大変暑い。まだ30度を越している。トレーニングルームに戻り、選手のトリートメント。片付け、トレーニングマシーンの掃除、トリートメントテーブルの掃除、治療用風呂の掃除。

午後6時  選手も全員帰宅し、トレーナーもまったりモード。ヘッドトレーナーがシャワーを浴び始めた瞬間に、自分自身のトレーニングを開始。

午後7時  トレーニングを終え、シャワーを浴び、メールをチェックしホテルに向かって車を運転。途中で飯を購入し、部屋に戻って飯を平らげる。

午後8時30分  眠さは最高潮。寝る準備をし、9時には消灯。寝るとすぐ朝が来てしまう。


自分の一日でした。
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-03-20 03:32

今日はビッグデー

今日は自分にとっては大きな一日であります。スプリッドスクワットでAチームはカンザスシティーロイヤルズのキャンプ地サプライズへ、Bチームはナイトゲームのシアトルマリナーズのキャンプ地ピオリアへ。今日はAチームにつきます。今日のAチームのメンバーは、恐らくこのシーズンのレギュラーメンバーが試合に出場し、先発ピッチャーはバリー・ジト投手の予定です。スプリッドスクワットは今回の春のキャンプではこれが最後なので、自分の遠征も最後になる予定です。楽しんで働いてこようと思います。今はトレーングルームのオフィスで選手が来るのを待っています。
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-03-15 22:45

留守番

最近なかなか書けません。ホテルのワイヤレスの調子が悪すぎなのです。今、チームはミルウォーキーブリュワーズのキャンプ地メリーズビルに遠征中。今日はヘッドトレーナーと二人でスタジアムで留守番です。朝の練習後に仕事を早々と片付け、今は選手たちの帰りを待っています。

昨日は初めて遠征に同行しました。メジャーリーグは時々、”スプリッドスクワット”といって、チームを二つに分けて、遠征に行くのです。Aチームはシアトルマリナーズのキャンプ地ピオリアに。Bチームはミルウォーキーブリュワーズのキャンプ地メリーズビルに。Aチーム同行を願っていたのですが、Bチームとの同行が決定し、行ってきました。文句は言えませんからね。同行させてもらっただけで感謝です。

ブリュワーズといえば、去年のWBC前の日本代表が練習試合をした相手。そしてその球場!球場を見た瞬間に、「あっ!」と思いました。テレビの向こうで見ていた球場で働けたので大変満足!チームは大勝し、気分良く帰ってきました。


さて、もうそろそろチームが帰ってくる!?帰ってきてくれ!
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-03-09 07:10

マリナーズ戦

3月1日からオープン戦が始まり、仕事の方も忙しくなってきました。インターンということで、試合中はクラブハウスの中のトレーニングルームにいて必要に応じて仕事をするので試合を見ることがあまりできていませんでしたが、今日のマリナーズ戦は、試合開始から6回くらいまでベンチで働かせてくれました。もちろんイチロー選手は1番センターで先発出場。初めてイチロー選手を間近で見たわけですが、テレビを見ているようでした。何か信じられない気持ちと、絵になっている光景で、夢のようでした。将来あんなところで働けたらいいな。
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-03-05 13:55

やたらうけたらしい

やたらうけたらしいです。みんながめちゃくちゃ褒めてくれます。自分では失敗してしまったと思ったんですが。日本人とアメリカ人のうけかたはやっぱり違いますね。今年から監督に就任したボッチー監督は自分のことを”She Bangs”と読んできます。歌の名前です。練習した甲斐がありました!

メジャーリーグ、マイナーリーグのアスレチックトレーナーという職についていろいろ考えさせてくれます。良い経験です。

昨日はジャイアンツのマイナーリーグのトレーナーである日本人の方とお食事をさせていただきました。日本風のちゃんぽんを食べたのですが、まいうー!ということで、今日は仕事が終わってウェイトをして車を渋滞の中30分運転し、昨日と同じレストランで一人でカツカレーをたいらげてきました。あんなに美味いカツカレー、アメリカで食べられるんですね。しかし美味かった。
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-02-28 12:44

ジャイアンツアイドル

今日は一発歌いました!メジャーリーグ一年目の選手と一年目のトレーナーのほとんどが、”Giants idol”というイベントに参加しました。選手、コーチ、関係者、そしてお客さんの前で、しっかりとコスチュームを着て歌を歌い、その後に判定者である選手たちからコメントをもらうというもの。お客さんはチャリティーコンサートのような感じでお金を払って見に来てくれていたようです。ベンチの屋根の上で歌ってきました。歌はリッキーマーティンとウィリアムハンが歌っている、”She Bangs” 曲はMark Sweeny選手が選んでくれました。2日前に急に出演を知らされ、急いで歌を覚え、車で何十回も練習し、本番に臨みました。めちゃちゃ緊張しました。何十回も練習したのに本番は緊張して歌詞を忘れるも、勢いで踊ったダンスと歌声でかなり笑いを誘えたようです。ジト選手、ウィン選手、オリリア選手たちから最高のコメントを頂き、ステージであるベンチの屋根を降りると、ボンズ選手が、”That’s I’m talking about!”と言ってハイファイブをくれてました!とにかくかなり笑いを取れてよかったです。

アメリカのスポーツチャンネルESPNのスポーツセンターにも一瞬映りましたよ!インターネットの記事にも自分のことが少し載っています。http://sanfrancisco.giants.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20070226&content_id=1817182&vkey=spt2007news&fext=.jsp&c_id=sf より。

楽しかったけど、大変緊張した一日でした。
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-02-27 14:03

ちょっとだけ顔がウェブサイトに出現!

ジャイアンツのウェブ、www.sfgiants.com の最初のページのフラッシュになって順番に出てくる写真の今日の4番目に出てくる写真の一人の選手の後ろに少しだけ自分が写っています!要チェック!!
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-02-22 11:57

スパイク!

最近、クラブハウスで働いている二人の人たちから「スパイク」と呼ばれています。二人はもうジャイアンツのメジャーリーグチームで20年以上も働いているベテラン。スパイクとは、スパイクのようにチクチクした髪型だかららしいです。その二人は自分の本当の名前はもう覚えていないのでしょう。彼らの中で自分の名前は「スパイク」のようです。

「スパイク!もっとゆっくり食べろ!急ぎすぎだ!」といつも言われています。

今日は初めてボンズ選手のバッティング練習を間近で見ました。あのスイングは凄すぎです。


そうそう、メジャーリーグともなると取材が凄いです。自分はもちろん取材されませんが、ボンズ選手やジト選手への取材はすごい。人が集ります。日本の記者さんたちにも会いましたよ!記者さんたちも大変だ。


一日が本当に早い。すぐに終わってしまいます。最近の就寝時間は夜8時半。
[PR]

# by taira-at-siu | 2007-02-22 11:38